給湯器・湯沸かし器の交換・取り付け工事

給湯器の交換依頼 受付時間7:00~25:00

出張費用・見積もり費用無料

メールで給湯器を見積る

給湯器の交換に駆けつけます

エコウィルからエコジョーズへ交換!

ガスを節約できるエコジョーズ

エコウィルとは?

エコウィルは、ガスエンジンで発電できます。また発電する際に出る排熱を利用して効率よくお湯を沸かすコージェネレーションシステムとなります。

排熱を利用して温められたお湯は、シャワーやお風呂などの給湯、浴室乾燥・温水床暖房などで無駄なく使えます。
また発電された電気も家庭内の照明や家電などでも使用できるため、節電が可能に。

エコウィルが故障してしまったら?

エコウィルの耐用年数は10年~15年。10年近く使用して故障してしまった場合は本体の交換が必要になります。

エコウィルの強みは、なんといっても発電できること。ガスを燃料にして発電した電気を、家庭で使用し電気代を削減。また発電時の熱を利用してお湯を沸かすことができました。
この発電システムにメリットを感じたかどうかで、次に交換する機器を選ぶと良いでしょう。

エコウィル どれに交換する?

現在エコウィルは製造が終了している為、交換先として選ぶのであれば「エコジョーズ」「エネファーム」「エコキュート」から選ぶことが一般的です。

エコウィルを使用してきた中で、ご家庭によっては「交換費用を抑えたい」「エコウィルを利用しても思ったより光熱費が下がらなかった」「お湯をあまり使わないので発電量も少ない」といったように発電機能にメリットを感じない場合もあるでしょう。その際は、「エコジョーズ」がオススメです!

発電機能をそのまま使用していきたい場合は、「エネファーム」

発電機能が無くてもいい、オール電化にしたい場合は、お得な深夜電力でお湯が沸かせる「エコキュート」

エネファームはどうなの?

エコウィルの交換を行う時、同じ発電機能を持つエネファームを推される事が多いかと思います。

エコウィルもエネファームも、タンクの中であらかじめお湯を作っておく貯湯式タイプです。

発電機能で電気代が節約できる

エネファームは、ガスから水素を取り出し空気中の酸素と化学反応させることで発電を行う燃料電池です。お湯を使わなくても発電をしますので長時間発電も可能となりました。

従来型エネファーム、エコウィルは売電できませんが、新型エネファームtypeSでは余った電力を買い取って貰う事も可能。
太陽光発電とダブル発電でより節約に。

ただし交換費用・導入コストが高い

ネックとなるのは費用面です。製品価格が高く、補助金を適用してもエネファームの導入コストは100万円~。その分、毎月の電気代は安くなりますが、耐用年数である10年~15年のスパンで交換することも考えなくてはなりません。また長く使用するにはメンテナンスもかかせません。

家庭によってはメリットを受けない場合も

タンク内にお湯が溜まっていると発電をやめてしまうため、お湯はり・温水床暖房・浴室暖房乾燥・ミストサウナなど、ふんだんにお湯を使うご家庭で無い場合は、発電量も少なくなります。

また発電中でなければお湯が作られません。発電量と給湯量は日々の電気・お湯の使用量から設定されるため、不規則に使用している場合は思ったように発電・給湯ができません。

家族や友人が泊まる時などは、タンク内のお湯が切れてしまうこともあります。お湯が切れてしまうと、補助用のガス給湯器が作動し、ガスを消費してお湯を作ります。その結果ガスの消費量が多くなり、光熱費が高くなります。

このように、エネファームの使い方によっては、発電によって節電できた金額とエネファームの導入金額・メンテナンス費とが割に合わなくなり、結果的には損をしてしまうことも。

エコウィルからの交換はエコジョーズへ!

エコウィルからエコジョーズへ交換

発電機能はなくても、暖房対応のガスふろ給湯器で使いたい時だけお湯を沸かすことが出来ます。またエコジョーズなら、お湯を沸かす際に出る排気熱を再利用しますのでガス消費を抑える事ができます。

エコウィルをご使用中の方でこのような場合はエコジョーズがオススメ

  • 新築時にもとからエコウィルがついていたけど交換費用の高さに驚いている
  • 我が家では発電でのメリットをあまり感じることができなかった
  • 床暖房や浴室乾燥をあまり使わない、発電機能をなくして費用を抑えたい

お湯を大量に使わないならエコジョーズ!

エコウィルは一定量以上お湯を使用しなければ発電しません。

その為、1人~2人暮らしの方、お湯をあまり使わないご家庭、温水床暖房や浴室乾燥機を頻繁に使わないご家庭、普段から節電や節ガスを心がけているご家庭では、エコウィルを使用しても光熱費をあまり下げることが出来ず、メリットを実感しづらくなります。

そういった場合は、エコジョーズにすることで交換費用を抑え、なおかつエコジョーズの燃焼効率の高さでガス消費を抑えていく、といった方がオススメです。

交換費用がお得なエコジョーズ

エコキュート、エネファームなどと比べると、交換費用が圧倒的に安いのがエコジョーズ。またエコジョーズなら、最短即日で本体交換を行うことができ、工事は2~3時間で完了します。お湯が出なくなってしまった時、本体を交換することですぐにまたお湯が使えるようになります。

エコジョーズへ交換するなら水猿へ!

施工前のエコウィル施工後のエコジョーズ
施工前のエコウィル施工後のエコジョーズ

エコウィルからエコジョーズへの交換をお考えの方は、水猿にお気軽にご相談ください。まずはお見積りから行い、交換できるエコジョーズをご用意いたします!

  • ※エコウィルからエコジョーズへの交換のみ受け付けています。
  • ※コンセントがあるかご確認ください。
  • ※地域によっては対応できない場合がございます。

ページ上部へ