給湯器・湯沸かし器の交換・取り付け工事

給湯器の交換依頼 受付時間8:00~24:00

出張費用・見積もり費用無料

メールで給湯器を見積る

給湯器の交換に駆けつけます

給湯器・工事のよくあるご質問

水猿へお問い合わせ頂く、よくあるご質問についてご紹介いたします。

支払方法は何がありますか?
水猿では、現金またはクレジットカードでのお支払いに対応しています。当社のローン支払い(6回・10回・12回払いは金利手数料無料)もございますので、一度お電話にてご相談下さい。
工事期間はだいたいどれぐらいになりますか?
最短でも半日のお時間を頂く事になりますが、朝からの施工ですと夜にはお湯を使用できます。給湯器の種類・作業状況によっては半日以上のお時間を頂きますのでまずはご相談下さい。
保証はなにがありますか?
水猿が行う工事作業部分については、10年の工事保証をお付けしています。正常な使用状況・一般環境条件・通常設置環境のもと不具合が起きた際に修復工事を行います。詳しくは、工事保証についてをご確認ください。
給湯器の本体については、メーカー商品保証1~2年(商品による)が標準でついていますが、延長をご希望の際は、水猿の延長商品保証5年・8年・10年(有料)をご用意しています。詳しくは、商品保証の延長についてをご確認ください。
見積もりに来てもらうのに出張費用はかかりますか?
出張費用・現場でのお見積りは無料です。取り付け個所・必要な作業を現場で確認し、お見積り内容と料金をご説明いたします。ご納得して頂けましたら作業に取り掛かり、作業完了後にお支払となります。お見積り料金にご納得して頂けなかった場合もキャンセル料は発生いたしませんので、お気軽にご相談下さい。
給湯器の価格が激安な理由は?中古品を取り扱っている?
リンナイ・ノーリツ・コロナなどメーカーから仕入れを行っているため、中古品は無く、全て新しい機器を取り扱っています。(※中古品の取り付け依頼には対応していません。)
また、メーカーへ大量発注を行うことで1台あたりの価格を抑えることができ、水猿独自の激安価格を実現しています。
掲載商品以外の給湯器、特殊な機器も激安価格でご案内していますので、交換をお考えの際は水猿までお気軽にご相談ください。
給湯器の交換時期、寿命はどれぐらい?
給湯器の耐用年数は一般的に10~15年(平均13年)となります。10年近く使用すると内部の部品や基板などが老朽化し、熱効率が悪くなる・エラー・作動しなくなる場合があり、その場合は部品交換・修理が必要となります。しかし高い部品代・修理代が必要になるほか、修理後新たな不調が起きるリスクも考えられるため、10年以上たつ給湯器は修理ではなく、交換を検討する時期と判断したほうが良いでしょう。
給湯器エラーコード 111 が表示されている
給湯器のエラーの中でもよく見られ111のコードは「点火不良」を表しています。雨や風が強い日、湿気などが原因で給湯器が点火できていないか、ガスが止まっている・凍結・給排気口が塞がっているといったことも考えられます。
給湯器の運転をストップし、天候やガスの確認を行い、再起動してエラーコードが出なくなれば故障ではありません。天候やガス供給・給排気口等に問題がなくエラーコードが出る場合は故障の可能性があるため各給湯器メーカーへ修理依頼をしてください。
その他のエラーコード→「給湯器のエラーコード
ガス契約しているガス会社で給湯器を交換しなくてはいけない?
給湯器の本体・リモコン等の交換依頼は、ご契約中のガス会社でなければならないという決まりはございません。工事にはガス製品を取り扱うための資格を持つ工事業者のみ対応可能ですので、工事資格を持つ水猿までお気軽にご相談ください。
また、大阪ガス・東京ガスなど、ガス会社が販売する給湯器をご使用中の場合でも、リンナイ・ノーリツ・パロマ・コロナなどの給湯器製品に交換が出来ます。給湯能力に大きな差があるわけではないため、価格や納期・お好みの機能からお選び頂けます。
お湯をはる時に湯船から溢れる。どのような給湯器が良いでしょうか。
追い焚き管がない(追い焚きが出来ない)給湯専用給湯器でも自動湯はりストップ機能付きがございます。追い焚きが出来るオート・フルオートタイプの給湯器では、設定された湯量になると自動で湯はりをストップします。
中々お湯にならないのはなぜですか?
蛇口を開けると給湯器がお湯を作り始めますので、蛇口から給湯器が遠い場合、水道配管の中に残っている水(捨て水)を出し切るまでに時間がかかってしまうのです。
ただし、給湯器が老朽化している場合、部品の故障によりお湯が沸き上がるまで時間がかかるようになったり、お湯と水が交互に出たり、使いにくさが目立つようになります。10年以上使用している場合は一度点検を行ってください。
給湯専用・高温たし湯から、追い焚き機能付きの給湯器へ交換したい
給湯専用の場合、浴槽に追い焚き用の穴をあけて循環アダプターを取り付ける工事が必要です。今現在穴が無い浴槽の場合は別途工事費が必要となりますのでご注意ください。穴があけられない浴槽の場合は浴槽ごと交換する必要があります。
高温たし湯タイプの給湯器をご使用の場合は、追い焚き配管・追い焚きアダプターの交換が必要で別途工事費がかかります。

ページ上部へ